Taihakutopia〜スバルサービス技術コンクール全国大会in神戸〜

みなさまこんにちは!

今年6月にスバルサービス技術コンクール東北大会の様子をお届けし、その時見事準優勝し全国大会への切符を手にしたわけですが、とうとうこの日がやってまいりました。

神戸国際展示場にてスバルサービススタッフの頂点を競う全国大会が行われました!

会場の様子です♪

(; ̄Д ̄)ひ、ひろい!

たくさんの人が見に来ています。

 

ところで、青い車が置いてありますが・・・。

あれは∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

そうです!

SUBARU WRX STI ニュルブルクリンクPT3クラス優勝車です!

応援に駆けつけた太白山田店メカニックの木藤も思わず乗り込んでしまいました。

きまってますね〜♪

 

選手の二人をご紹介致します!

手前に立っているのは我らが太白山田店サービススタッフの鈴木裕太選手。

右側奥が本社日の出店の敏腕フロントスタッフ熱海敬一郎選手です。

 

緊張してますね〜

競技は60分の長丁場です。

2人1組の競技ですので、チームワークが重要!

どんな連携を見せてくれるのでしょうか?

 

 

まずはお客様から点検内容やご要望を聞き出し、しっかりニーズや隠れた悩みを把握します。

審査員がすぐ側で見ている状況でよく自然に接客できますね〜。

∑( ̄ロ ̄|||)

フロントマンからお客様のご要望をサービススタッフへ伝え、作業を開始致します。

競技は実車を使用し、点検作業から車の不調を見つけ出します!

丁寧な仕事が差を生みます。

 

結果はなんと!

200点満点中190点で宮城スバルチームの優勝です!

2年に1回開催されるこの大会。

実は2連覇なんです!!

(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

 

日本一の興奮冷めやらぬまま神戸を後にします・・・。

 

宮城スバルのサービススタッフはお客様へ「安心と愉しさ」をご提供できるよう、今後も日々精進して参ります。