ブログBlog

2019.11.03

Taihakutopia~TokyoMotorshow Part2~

みなさまこんにちは!

前回に続いて東京モーターショーについて載せていきます。

東京モーターショーのスバルブースでは、新型レヴォーグの他にも新型車が展示されていました!

まず1つ目に新型車は、マイナーチェンジをした

「インプレッサスポーツ」

です!

前のモデルから中身だけエクステリアの変更も施されました!

LEDヘッドライトも新しくなり、カッコ良さがさらに増しました!

 

2つ目は、こちらもマイナーチェンジがされた

「XV」

です!

 

中身はインプレッサスポーツと同じく多々変更がありますが、

エクステリアの変更は、ヘッドライトとテールライトの変更となりました。

 

スバルの現行車といえば

水平対向エンジンをイメージしたコの字のライトですが、この新型のインプレッサスポーツとXVから均等に光るライトに変わりました!

 

実物を見ると、これはかなりカッコいいですよ。。(^ム^)

 

そして新型レヴォーグの次にご覧になっている方々が多かったのは、、

 

「WRX STI EJ20ファイナルエディション」

です!

約30年間長年に渡り製造され、スバルを支えてきたEJ20エンジンですが

今年12月をもって生産終了になってしまいます。。

 

一昔前は、レガシィを初めインプレッサやフォレスターに搭載されていましたが

新型エンジン投入により搭載車種は少なくなり

現状「WRX STI」のみとなりました。

 

年々環境性能が求められており、厳しい環境性能に合わせた新型エンジンに切り替える必要がある為、EJ20エンジンは終了となってしまいました。。

EJ20ファイナルエディションでは

・バランスドエンジン(ピストン&コンロッド、クランクシャフト)

・バランスドクラッチカバー&フライホイール

・ゴールド塗装のBBS 19インチ鍛造アルミホイール

・シルバー塗装ブレンボ製6potキャリパー

・専用シルバー内装とレカロシート

※レカロシートは、「FULL PACKAGE」グレードに装着されています。

などなどが搭載されます!

 

以前のインプレッサWRXを彷彿させるデザインで

懐かしい配色だと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

555台限定発売ですが、もう既に全国で4000件以上の申し込みがあるみたいです。。

かなりの倍率ですね。。(-.-)

 

以上で東京モーターショーのレポートでした!

これから出てくる新型車にご期待ください!(^O^)

店舗

投稿月アーカイブ