ブログBlog

2020.09.28

☆郊外リレーブログ☆ ~石巻編~

皆様こんにちは!(o^―^o)/

まだまだ新型コロナウイルスが落ち着かない中ではございますが、いつも石巻店をご利用いただきありがとうございます。今回もだいぶ遅くなってしまいましたがブログの更新でございます。

 

今回は5月からスタートしました郊外店舗リレーブログのラストです!

アンカーという大役を任されまして、やや緊張しております(笑)

まずは簡単に石巻の地域紹介をさせていただければと思います。

今回のサムネにもなっています3枚の写真の場所ですが

・日和山公園(※写真右上)

 旧北上川の右岸に位置する「日和山(ひよりやま)公園」。丘陵一帯が公園として整備されており、山頂は石巻市街を一望できます。春は桜が綺麗に咲きお花見スポットとしても有名です。

・サン・ファン館(※写真左下)

牡鹿半島の入口に位置する、宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)。慶長使節とは、伊達政宗がイスパニア(スペイン)国王およびローマ教皇の元へ派遣した使節団のことです。サン・ファン館は、そんな慶長使節の足跡を紹介するミュージアム。ジオラマやパネル、シアター、VR船内ツアーなど、デジタルコンテンツなどを駆使して、伊達家と外国との関係や、慶長使節について解説しています。

・神割崎自然公園(※写真右下)

「神割崎(かみわりざき)」は白砂青松(はくしゃせいしょう)百選にも選ばれている、南三陸屈指の景勝地です。

これ以外にもまだまだ沢山のおすすめスポットがあります。

ぜひ皆様も足を運んでください(^▽^)

さてさて皆様、石巻においしい珈琲があるのをご存知でしょうか?

石巻で30年愛されている 珈琲工房 いしかわさんを取材させていただきました。

まずはじめに、こちらの代表の石川様ですが先日、スバルのXVをご納車させていただきました。

店舗スタッフ一同これからのカーライフを全力でサポートしていきたいと思います。

それでは珈琲工房いしかわさんのご紹介をさせていただきます。

取り扱っている珈琲豆には、鮮度や品質、安全性に強い信念とこだわりをもっていると

お話をされていました。また、石巻の地を出た方がこの珈琲を飲んだ時に地元のことを

思い出させるような珈琲を提供していきたいと話されていました。

パッケージなどもこだわっており昔の石巻の風景や建物などを使用したりしていて、そこも地元を思い出させるポイントのひとつかと思いました。

珈琲豆は世界9ヵ国から仕入れているということでそこにもこだわりを感じられました。

皆様もぜひご賞味してみてはいかがでしょうか。

下記リンクから飛んでみてください♪

珈琲工房いしかわ https://monaca.ltd/ishikawa/index.html

お忙しい中、取材にご協力いただきまして誠にありがとうございました。

 

これにてブログリレーは終了となります。

各店舗のブログの内容以外にも魅力ある場所がまだまだたくさんあります。

今後も色々な情報を発信していきたいと思います。

ではまた~(@^^)/~~~

 

店舗

投稿月アーカイブ