SUBARUロゴ

INTERNSHIP

セールス

Sales

信頼こそ全て。
一人ではできないことを
チームで実現していく。

2018年入社 セールス

佐藤 遥HARUKA SATO

BEGINNING「自分を変えたい」
好きな車に関わることなら

私は大学時代アイスホッケー部に入っていたのですが、人見知りで心を開くまで時間が掛かってしまい、相手に自分の思いを伝える事や後輩が出来ても教えると言う事に苦手意識がありました。
それもあり、就職活動が始まる前までは社会人になったらなるべく人の前に出る仕事は避けたいと思っていました。
そんな私は子供の頃から車に乗って家族で出かける事が好きで、いつも助手席が私の特等席でした。窓から見える景色が一番綺麗で誰よりも先に目的地を見つけては指を差し「ほら、着いたよ」と自信満々に家族に知らせて、喜んでいました。
車は自然と好きになり、車=「愉しい・自信」と言う考えから苦手と興味を掛け合わせれば人見知りを克服できるかもしれない、自分を変えたいと強く思い、宮城スバルへの入社を決めました。

BEGINNING

WORK仕事はチームでするもの

普段は、車をご購入いただくという仕事を「軸」や「始」と考え、点検などのアフターメンテナンスサポート業務、事務仕事、ショールームでの接客などお客様の安心したカーライフのお手伝いをしております。
入社前は車の構造に詳しくないと仕事ができないのでは、と大きな不安がありましたが、しっかりとした研修や、新型車が出るタイミングではレーシングサーキットを貸し切った普段では体験できないような面白い研修もあり、「勉強しなくては」というよりは、自然に興味を持ち、仕事をする中で詳しくなっていきました。
スバルはとても個性的で魅力的なブランドです。ですが、私の提案の仕方や、価値の伝え方ひとつで商品の価値とお客様が感じられる価値が大きく変わってきます。 そういった部分は難しくもありますが、とてもやり甲斐を感じております。
また仕事は「一人でするものではない」と思っています。
一人の強いこだわりも時には必要ですが、みんなと仕事をする事で自分ひとりでは出来なかった事も実現できますし、自分とは違った観点を知る事が出来ます。
今はチーム力を学んだからこそ、大きな安心を得て仕事をしております。

WORK
宮城スバルっていいね

わたしの「宮城スバルっていいね!」

宮城スバルの良い所は、研修を通して若手にも色々な経験ができるチャンスが回ってくる事です。 時には失敗することもありますが、その分だけ自分自身の成長につながると感じました。
また難しい事や分からない事があれば、先輩方が一緒について教えてくれる職場環境も魅力の一つです。
そしてより多くの経験や知識を身に付ける為に、宮城スバルだけではなく他県のスバルの方々とも交流できる場があることで、更なる成長につなげる事ができます。
その他にも、夏は「サマーフェスティバル」という東北6県スバル+北海道スバルのイベント、冬は「ウィンターフェスティバル」という宮城スバルで企画しているイベントなど、交流が深められる機会が多いことに魅力を感じています。

HOLIDAY社会人になって広がった趣味の幅

週休2日のため予定が立てやすく、友人や先輩と旅行を計画し、休日を楽しんでおります。私は、昔から身体を動かす事や車でドライブに行くことが好きでした。 その為休日は時間がある時にはフットサルをしたり、冬シーズンは目的地を決めずにドライブも兼ね、遠くのスキー場へ行きスノーボードを楽しんでいます。
今は行ったことのないスキー場に行く事が楽しみになり、お気に入りのスキー場を見つける事が目標です。
また、社会人になってからは身だしなみにも気を付けるようになり、美容室やネイルサロンに月に1度は通うようになりました。
その為、空き時間があれば次のネイルのデザインを探してみたり、それに合う服を探しに行ったりと買い物に行くことも楽しみの一つとなっています。
就職してからは、学生の頃に比べるとできる事が増えたので、趣味の幅が広がりました。

HOLIDAY

EPISODE先輩方と共有する目標が
私のモチベーションに

私は、1年間の目標を達成するために行なっていることがあります。
それは、会社の机に置いており目標残台数を日めくりカレンダーの様な形で1台ご成約いただくごとにめくっていくシステムです。 提案者は店長で、先輩方が各ページに装飾してくれています。
1枚ずつめくっていく度に目標に近づいた嬉しさと先輩方の装飾を見る楽しみがあり、ご成約をいただくのがより楽しみになっています。
私個人の目標でしたが、先輩方も巻き込み楽しさを共有しているような感覚です。また、数字が減っていく事で目標に近づいている事がわかりやすいため、自分自身のモチベーションへと繋がっています。

EPISODE

不安を持って入社してくる後輩に勇気を与えられるリーダー

私の目標は、この仕事を通じて「人見知り」を克服し、
信頼関係を作るエキスパートになる事です。
信頼こそ全て。
将来自分のチームができた時に自分と仲間が心から信頼できる関係性を築き、
私と同じ様な不安を持って入社してくる後輩に勇気を与えられるリーダーになりたいです。

MyGole

一緒にチャレンジしながら
成長を楽しみましょう。
MESSAGE

今の時点で自分が持っている興味・能力をどう発揮したいか考えた時に、
答えを出せる学生はなかなか居ないと思います。
自分も就職活動中には、どの様な形で社会に貢献できるのか具体的に想像できていませんでした。

いざ会社に入ってみると学生時とは違い、より多くの世代の方達と接する機会があり、
今まで自分だけでは見えていなかった視点を持つ事ができるようになってきます。
そこで少しずつ自分の興味や能力を発揮する機会に、気づいて行けるんだと思います。

また、先輩や上司が自分でも気付いていない長所を発見し、能力の活かし方を教えてくれます。
そんな時はとても自分への期待を感じ、応えたいと頑張りたくなります。
そして、若い考えや意見を会社が尊重し、積極的に取り入れてくれる環境が整っているので、
思った事はまとめてアイディアとして会社へ提案するよう心掛けています。

是非宮城スバルで、一緒にチャレンジしながら成長を楽しみましょう。

PERSON宮城スバルのヒトを知る

  • 宮城スバルセールス佐藤 遥

    信頼こそ全て。
    一人ではできないことを
    チームで実現していく。

    2018年入社セールス

    佐藤 遥HARUKA SATO

  • 宮城スバルセールス佐藤 竜生

    責任を持って
    取り組むことで得た
    お客様からの信頼。

    2016年入社セールス

    佐藤 竜生RYUSEI SATO

  • 宮城スバルメカニック大久保 良平

    自分の挑戦に
    協力してくれる仲間がいる。

    2012年入社メカニック

    大久保 良平RYOHEI OKUBO

  • 宮城スバル営業アシスタント川島 亜衣里

    お車を通じて
    お客様の人生を彩ることに
    やりがいを感じています。

    2018年入社営業アシスタント

    川島 亜衣里AIRI KAWASHIMA

  • 宮城スバルサービスフロント宮下 卓也

    お客様からも他の社員にも
    信頼されるような
    スキルを身につけたい。

    2011年入社サービスフロント

    宮下 卓也TAKUYA MIYASHITA

VIEW MORE

interview