SUBARUロゴ

INTERNSHIP

セールス

Sales

責任を持って
取り組むことで得た
お客様からの信頼。

2016年入社 セールス

佐藤 竜生RYUSEI SATO

BEGINNINGスバル車に乗る
すべての人を幸せにできたら

就職活動を始めた頃、自分には得意なものがなく、そういう部分に対しコンプレックスを感じていましたが、人と話すことが好きな私は営業職なら自分に向いているのではないかと思い、形のあるものを販売できる営業職を探しました。
両親がスバル車に乗っていたんですが、就職活動中に「なぜスバル車に乗っているか」を両親に質問したことがありました。
その日は私にとってスバルというメーカーの「信念」に初めて触れる日となり、スバルの自動車、ものづくりへの考え方に、とても感動したのを今でも覚えています。
そして、車の販売やその人との出会いを通してスバルの車に乗るすべての人を幸せにできたらと思ったのが入社のきっかけとなりました。

BEGINNING

WORK責任を持つことの大切さ

車の販売業務がメインとなりますが、他にも点検予約のお客様の接客対応、電話対応などがあります。
お客様のお車全般のサポートをするうえで様々な業務がありますが、基本はお店にいてご来店されるお客様の対応となります。
入社前は、営業職は結果を出さないと取り残されていく大変な仕事だというイメージがありました。
ですが実際は職場の雰囲気がとてもよく、社会人マナーや言葉遣いなどの研修はもちろん、一人前になるまでの徹底的なサポートもあります。
多くの研修を設けていただき、先輩方にも聞きやすく、指導してもらえる環境が整っていることも良い点です。
そんな中で仕事を通して学び、感じたことは、自分の言動に責任を持つことの大切さです。
社会人として働くということは、自分の言動がお客様にとっては会社の代表としての言動となり、責任があるということです。このことを意識してお客様と接することを大事にしています。
また、大切だと感じているのは誰に対しても興味を持つことです。 興味を持つとその人の本質の部分が見え、その本質の部分を理解した良い方法で解決ができます。 そうすることでお客様の満足度が上がり、私たちの一番の原動力となっています。

WORK
宮城スバルっていいね

わたしの「宮城スバルっていいね!」

私が「宮城スバルっていいね!」と思う点は、まず自分自身が成長できる環境が整っているところです。
新入社員の研修はもちろんのこと、スバルのセールス認定試験「STARS」制度もあり、セールスとしての経験と実績に応じた昇級制度もあります。
年に一度のセールスコンテストなどでは、宮城スバルは毎年全国でもトップレベルの成績を収めているのも成長をサポートしてくれる体制ができている証拠だと考えます。
また、サークル活動が充実している点も休日のリフレッシュにつながり、充実した休日を過ごしています。

HOLIDAY野球を楽しむ休日
サークルに所属していて良かった

休日はお店の定休日に合わせて平日になることが多いですが、友人と遊んだり遠出をしたり、趣味の時間にあてています。
例えば、車を運転することが好きなので愛車で写真映えするスポットに出かけ、ドライブがてら観光することがあります。
他にも、会社で行っているサークル活動として野球サークルやバスケットボールサークルなどに所属し、汗を流しています。
幼い頃から野球をしており、社会人ではなかなか野球をする環境がないと思っていたのでとても楽しく活動しています。
みんなで和気あいあいと試合をしたりすることもあれば、東北六県で対抗戦を行い、火花を散らすこともあります。
楽しくも真剣勝負で野球ができ、サークルに所属していて良かったと思います。

HOLIDAY

EPISODEお客様との信頼関係

入社してすぐ、先輩セールスと一緒に商談させてもらい、周りのサポートを受けながら初めての新車受注をいただいたときのことは、とても思い出深いエピソードとして記憶に残っています。
現在も約5年にわたりお車のサポートをさせていただいていますが、「新入社員のころから知っているけど信頼できる担当セールスになったよね。これからもよろしく!」と言われとても嬉しく思いました。
お客様との信頼関係構築に時間をかけて取り組むことが重要だと指導していただいた、先輩方や店長にはとても感謝しています。
これからも「安心と愉しさ」を伝え、お客様に笑顔を届けるセールスとして活躍していきたいです。

EPISODE

多くの人から愛される自分でいる

私の目標は「誰にでも信頼されるセールス」です。
お客様からの信頼はもちろんですが、
上司や同僚、後輩にも信頼されるセールスになりたいと思っています。
車に付随するすべてのことを任せてもらえる、スバルの車という商品をご購入いただくだけではなく、
自分自身を買ってもらえるそんなセールスを目指しています。
また、10年以内には会社の中心的な役割を担う
リーダーシップが取れる人材になりたいと思っています。

MyGole

私たちと一緒に
お客様の人生を豊かにしませんか?
MESSAGE

就職活動をしている時が自分を見つめ直す一番の機会だと思います。
誰もがやりたいこと、なりたい職業が決まっているわけではありません。
自分の可能性を広げることに貪欲に何事にも挑戦してみてください。
エントリーシートの記入や自己分析をする中で、自分の得意不得意が明確になり、
この仕事がいい!やってみたい!と思えるものがきっと見つかるはずです。

車業界は車を販売するだけが仕事ではありません。
その先にあるお客様の笑顔、愉しさを提供し、お客様の人生を豊かにすることが仕事だと考えています。

その仕事の奥深さ、自分の信念ややりがいにつながることを見つけることができれば
社会人生活が充実したものになるのではないでしょうか?
決して「この仕事でいいや」ではなく「この仕事をやりたい」と思えるよう、
自分が納得できる仕事を探し続けてください。
その中でスバルに関わる仕事や、宮城スバルを選んでくれたらとても嬉しいです。

PERSON宮城スバルのヒトを知る

  • 宮城スバルセールス佐藤 遥

    信頼こそ全て。
    一人ではできないことを
    チームで実現していく。

    2018年入社セールス

    佐藤 遥HARUKA SATO

  • 宮城スバルセールス佐藤 竜生

    責任を持って
    取り組むことで得た
    お客様からの信頼。

    2016年入社セールス

    佐藤 竜生RYUSEI SATO

  • 宮城スバルメカニック大久保 良平

    自分の挑戦に
    協力してくれる仲間がいる。

    2012年入社メカニック

    大久保 良平RYOHEI OKUBO

  • 宮城スバル営業アシスタント川島 亜衣里

    お車を通じて
    お客様の人生を彩ることに
    やりがいを感じています。

    2018年入社営業アシスタント

    川島 亜衣里AIRI KAWASHIMA

  • 宮城スバルサービスフロント宮下 卓也

    お客様からも他の社員にも
    信頼されるような
    スキルを身につけたい。

    2011年入社サービスフロント

    宮下 卓也TAKUYA MIYASHITA

VIEW MORE

interview