SUBARUロゴ

INTERNSHIP

サービスフロント

Servicefront

お客様からも、社員からも
信頼されるような
スキルを身につけたい。

2011年入社 サービスフロント

宮下 卓也TAKUYA MIYASHITA

BEGINNING自信が広げた
自分の新たな可能性

入社時はメカニックとして入社しました。
元々車が好きで整備士を目指し、スバルのインプレッサSTI(GDB)が好きで「乗りたい、触りたい」というだけでスバルを選びました。
入社して8年半メカニックとして仕事をして、コントローラーという店舗内でメカニックのリーダーのような役目も担ってきました。
入社当初は整備の知識も少なく社会経験も浅いことで不安があり、お客様との関わりから逃げていた時期もありました。
ですが、年数を重ね自分の整備に自信もついてきてお客様対応も率先して行えるようになってきました。
7年目頃から接客をもっとやりたい!と自分の可能性を広げようと強い思いがあり、サービスフロントの配置転換を希望しました。

BEGINNING

WORK「また宮下さんにお願いしたい」

仕事内容は主に整備・点検時の受付です。
その後メカニックが作業するための整備指示書の作成や整備・点検後の説明引き渡しなど、車の販売以外のアフターサービスの対応業務全般を行っています。
入社する前は「整備のみすれば良い」「整備の技術・知識があればやっていけそう」と思っていました。
ですが入社してみるとそんなことはなく、メカニックがお客様と直接お話しすることが多いことに驚きました。
またセールスとメカニックだけでなく、サービスフロントという整備・点検の窓口のような業務があることを入社してから知りました。
私はメカニックからの配置転換でサービスフロントになり、接客を経験することでお客様のお車の大切さ、整備の責任感など意識の変化に大きな影響を受けました。 そのため現在は後輩メカニックに整備やお客様対応の指導も行っています。
日頃お客様対応をさせていただいていると、車にとても詳しい方、あまり詳しくない方など臨機応変に対応しなければなりません。
車に詳しくない方には専門用語を使わず説明し、ご理解いただき安心・安全に毎日車をお使いいただけるようお客様目線でお話をすることを心がけています。
そうすることでお客様との信頼関係ができると思っています。
「また宮下さんにお願いしたい」とおっしゃってくださった時は喜びを感じ、日々の業務のモチベーションアップにつながりました。

WORK
宮城スバルっていいね

わたしの「宮城スバルっていいね!」

宮城スバルには社内専用のサイトがあり、各店舗で起きた“いいね”という出来事を投稿し合い、その情報を社員全員で共有しています。
私はそれを見て自分でもできることを早速取り入れたり、周りに共有したりしています。
活用することにより店全体の意識が良くなり、お客様にも喜んでもらえるサービスができると思っています。
休日には会社でサークル活動がいくつかあり、好きなことができる環境を作っていただいています。
その他、色々なお店の方と話す機会がありますが、皆さん高い意識の中仕事をしている人ばかりで、とてもいい刺激になりスキルアップに繋がります。

HOLIDAY休暇を満喫してリフレッシュ
業務でもプラスに

会社のサークル活動で野球部に所属しているのでシーズン中の休みは大好きな野球をしています。
野球は一人では出来ないので部員で集まって練習をしたり、他県のスバルの野球部との交流試合に参加する場があり、会社にとても感謝しています。
試合ではみんな本気モードですが、そんな中でも和気あいあいと全体で楽しみながら野球をしています。
その他には、毎週ある定休日と有給休暇、長期休暇で家族とゆっくり過ごしたり、趣味の釣りやスノーボードを会社の先輩、後輩と楽しんだりしています。
同じ職種の友だちも多く、長期休暇では高校の友だちと旅行に行くなど、休みは常に満喫しています。
こうしてリフレッシュできることにより業務にも良い影響が出ます。

HOLIDAY

EPISODE先輩から後輩へ受け継がれていく指導

後輩メカニックがミスをして落ち込んでいるとき、今後の方針とこれからどうしていけばミスが起きなくなるのか話をしました。
私もメカニック時代にミスばかりして落ち込んでいたことがあり、その時にご指導いただいたことを思い出しながら後輩に指導しました。
その後成長した行動を見ることができ、自分のことのように嬉しく思ったのを覚えています。
先輩方にしていただいたように、自分も後輩を成長に導くような指導ができ、良かったと感じました。

EPISODE

常に1番を狙っていく自分でいる

具体的な役職で言えば、工場長を目指しています。
そのために10年以内にサービスフロントの業務をマスターし、
お客様からも、他の社員にも信頼されるようなスキルを身につけたいと思っています。
チャンスがあれば、セールスにもチャレンジしたいと思っており、
できることは全て挑戦していきたいです。
どんな業務を行うときにも他の人には負けない気持ちを忘れずに、
常に1番を狙ってく自分でありたいと思っています。

MyGole

私たちと一緒に宮城スバルに
新しい風を吹かせてみませんか?
MESSAGE

 宮城スバルはスキルアップのためのサポートが素晴らしく、
各社員の意見・気持ちを大事にしてくれるので、
自身が成長できる会社だと思っています。

入社前や入社してすぐは、知識も浅く知らないところに飛び込む不安でいっぱいだと思います。
10年も前ですが私も不安だった記憶が鮮明に残っています。

ですが、そんな不安を先輩・上司の方が安心に変えてくれますので、
心配しないでください。

私たちと一緒に宮城スバルに
宮城スバルに新しい風を吹かせてみませんか?

PERSON宮城スバルのヒトを知る

  • 宮城スバルセールス佐藤 遥

    信頼こそ全て。
    一人ではできないことを
    チームで実現していく。

    2018年入社セールス

    佐藤 遥HARUKA SATO

  • 宮城スバルセールス佐藤 竜生

    責任を持って
    取り組むことで得た
    お客様からの信頼。

    2016年入社セールス

    佐藤 竜生RYUSEI SATO

  • 宮城スバルメカニック大久保 良平

    自分の挑戦に
    協力してくれる仲間がいる。

    2012年入社メカニック

    大久保 良平RYOHEI OKUBO

  • 宮城スバル営業アシスタント川島 亜衣里

    お車を通じて
    お客様の人生を彩ることに
    やりがいを感じています。

    2018年入社営業アシスタント

    川島 亜衣里AIRI KAWASHIMA

  • 宮城スバルサービスフロント宮下 卓也

    お客様からも他の社員にも
    信頼されるような
    スキルを身につけたい。

    2011年入社サービスフロント

    宮下 卓也TAKUYA MIYASHITA

VIEW MORE

interview